右脳と左脳のちがい

brain

右脳と左脳の違いってご存知でしょうか。

右脳は感性や感覚で思考し、
左脳は論理的にロジカルに思考する。

おいらの左脳はすでに機能してないようです(^_^;)
特に音楽始めた頃から、右脳がみるみる発達した気がします。

これ、最近気づいた事ですが、不思議なものでアプリの構造解析をして、あれやこれやとソースをいじって見る。
といった、いかにもロジカルな作業は、おいらの場合は左脳ではなく右脳で考えているようです。
右脳が活性化すると、集中力やヒラメキが特盛りどころかメガ盛りくらいに膨らみます。

ところが、数字が並んだ表計算でのシミュレーション作業や、仕様だのドキュメント作成だのの、本当に論理思考が必要な作業には左脳の力が必要らしく、大した仕事ができないばかりか、残念なことに活性化した右脳のモチベーションが縮こまってしまいます
(^_^;)

昔から、「嫌な仕事」こそ「嫌な事に気づかぬふりして楽しんでやろう」というスタンスでいます。
「楽しんで仕事しなけりゃいい仕事ができない」とおもっているからです。
「面倒だけど仕事だから」ってスタンスでは、いい仕事ができるはずないですもんね。

「人には人の乳酸菌」といった具合に、人ぞれぞれ能力が違うワケで、それはしょうがない事です。しかし、極力仕事を楽しめる様に気持ちを保っていたいものですが、若輩もののため左脳を使うとモチベーション下がってしまう体質は治らないでしょうな。

なので、全ての仕事を右脳でやるぞ。

「たのしくやるぞ。」
「だれかに喜んでもらうぞ。」
「いいしごとしちゃうぞ。」

といった、気持ちでいられるよう、日々精進しましょう。

参考:
右脳と左脳それぞれの役割
知れば知るほど面白い、右脳と左脳の関係。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です